のらくらニュース

のらりくらりといろんな話題を発信

我が家の必需品!ゼロ活力なべ

   

katuryokunabe我が家のキッチンに毎日フル稼働で頑張ってくれている圧力鍋があります。

 

アサヒ軽金属の『ゼロ活力なべ』です。

 

CMでご存知の方も多いと思います。

 

この鍋は、ご飯を炊くのにもカレーを煮るのでも

なんでも使います。

 

もう5年くらい使っていますが、一度も壊れていませんし購入した時と全然変わらない感じすらします。

 

なんたってこのお鍋30年保証がついているんです。

それくらい丈夫です。

 

ご飯もあっという間に炊けちゃうんですよね

カレーだってあっという間、しかも美味しくできる。

 

この間は、ランプ肉のシチューを作りましたが

あっという間に柔らかい美味しいランプ肉のシチューができました。

 

このお鍋蓋の上の重しが2種類あって軽い重しが白色で

重い重しが赤色です。

 

白色はご飯とか炊くときに使います。

katuryokunabe2

 

赤色は、豚の角煮とか肉料理なんかに使います。

katuryokunabe1

 

ご飯なんかは、蓋がコトコトなりだしたら弱火にして1分で終わりです。

 

あとは蓋のストッパーが下がったら出来上がりです。

 

すぐ炊けるので普通の圧力鍋より高熱費は節約できると思います。

 

サイズもいろいろあるんですけど

うちでは、一番大きいのにしてますから

女性なんかは重たくて、サイズの小さいのにした方がいいかもです。

 

普通の圧力鍋より価格が高いので、なかなか手の届かない圧力鍋かも知れませんけど、購入したら手放せなくなると思います。

 

今度は、この鍋で作った料理なんか紹介したいと思います。

この間紹介した、塩こんぶとツナの炊き込みご飯もこれで作ってます。

 - 料理, 道具