のらくらニュース

のらりくらりといろんな話題を発信

合宿免許のすすめ

      2016/03/06

unten
運転免許をこれから取ろうと考えられている方に、2週間くらい時間が取れる方なら、自宅から通って運転免許を取るよりサクッと合宿免許で取ることを僕は、おすすめします。

合宿免許はとにかく短期間で免許が取れます。

そして通いだと30万くらいかかりますが、合宿だと宿泊費も含めて20万くらいで取れますから10万円くらい安く済みます。

そして合宿なので旅行気分で楽しく免許を取れます。
僕は鹿児島県の教習所の合宿免許で取りました。

なぜ鹿児島にしたかというと、西日本なら交通費は無料で費用はどこも同じということで、だったら一番遠い場所を選びました。

教習所のあった町は、鹿児島市から数十キロ離れた町でのどかで空気も綺麗でした。

桜島から離れているのに日によっては火山灰が凄い時があって、そんな時は車のフロントガラスが灰で白くなっていたりで、さすが桜島の鹿児島だと感じましたね。
宿泊先は教習所からちょっと離れたところにあって毎朝スクールバスが迎えに来てくれました。

早く終わった時なんかは、同期の生徒と一緒に鹿児島を観光してまわって楽しかったですね。
宿泊先の食事も美味しくて。

行った時は7月だったのですけど、宿泊先の近くを流れている川に蛍がいて
晩になると光ってそれが綺麗だったこと、あんな数の蛍を見たのは初めてでした。

近くの山に登って山頂から町の景色を眺めた時も綺麗だったし、都市に住んでいたので自然の残っている環境がとにかく新鮮でした。

宿泊先の風呂は温泉で、夕食が終わると合宿生同士でいろいろおしゃべりをしたり花火をしたりでまあ楽しかったです。

あっという間の合宿免許でしたけど、最後の路上教習の時に教官が遠出させてくれて、桜島の見えるところまで連れてくれました。

高台に車を止めてそこから見える桜島を眺めさせてくれたのですが、もうその景色が雄大で雄大で今まで見た日本の景色で一番綺麗で感動しました。
合宿免許で同期だった生徒の2人とは、今でも連絡があって会っています。

同期の三人のうち一人は路上教習で落ちて、日を延長して教習受けてましたが、僕ともう一人は2週間でスムーズに終わりました。

僕は正直、もっといたい気分で帰る時は寂しかったですね。

費用は198000円+税だったのですが、これ以上かかりませんでした。

試験に落ちて延長されるとその分の費用は上乗せされます。

でも大抵2週間程度でみなさん取れると思います。

 

合宿免許の唯一の欠点と言えば、田舎で路上教習することでしょうか?

合宿免許の教習所はだいたい田舎にあります。

なので都市に住んでいる人なんかは、戻ってきて運転する時になると慣れが必要かも知れません。
僕は都市に住んでいるのですが、田舎の路上教習だけでも別にさほど問題なくこちらでも運転できるようになってました。

これは個人差があるかも知れません。

都市で路上教習したっていざ運転するとなると慣れが必要ですし、田舎で経験した路上も都市の路上も道を走るのは同じですから、運転するうちに慣れます。
合宿免許をおすすめできる理由をまとめてみると

①短期間で運転免許が取れる

②費用が安く済む

③旅行気分で免許が取れる

④友人ができるかも知れない

⑤楽しい思い出が残る

こんな感じでしょうか。

 

旅行気分で免許が取れて、しかも通いより費用は安く済みますから2~3週間時間を取れる方なら思い出も作れる合宿免許をおすすめしますね。

 

【合宿教習所一覧】

合宿免許予約サイトのユーアイ免許

合宿免許受付センター

免許合宿ライブ

合宿免許プラス

教習所.com

最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~

 - 合宿免許