のらくらニュース

のらりくらりといろんな話題を発信

冨田勲さん逝去 巨星が消えた

      2016/05/09

tomita僕の尊敬する作曲家 冨田勲さんが慢性心不全で亡くなったそうです。

84歳でした。

悲しいですね。

数年前に題名のない音楽会にご出演されていた時に
声に張りがなくて、ちょっとお歳をとられたなと感じていたのですが。

慢性心不全ということは、心臓が悪かったのですね。

もうご高齢だったので無理をなさらずにいつまでも長生きしてもらいたい作曲家の一人だったのですが

近年では、初音ミクとコラボした「イーハトーヴ交響曲」が話題でした。

僕は、NHK特集で放送されてたものを録画して永久保存にしています。

今年の11月にも「ドクター・コッペリウス」が上演予定でした。

交響曲と初音ミクとバレエの共演で注目されていた矢先だったのですが
直前まで創作活動を行っていたそうです。

作曲活動は精神も肉体もすり減らしますから
無理なさったんでしょうか?

残念ですね。

以前のブログで紹介した
坂本龍一さん作曲の『ラストエンペラー』のテーマ曲は
冨田勲さんの新日本紀行から影響を受けたと言われています。

新日本紀行は本当に名曲です。

他にもたくさんの名曲があります。

だいぶ古いアニメですが、ジャングル大帝のテーマ曲

この曲も名曲です。

このテーマ曲ではイントロが終わってテーマに入る時に
旋律がB♭からオクターブ上のCまで9度音程が跳躍します。

この跳躍がアニメの原作者手塚治虫さんが気に入らなかったそうです。

手塚さんはピアノの腕はかなりのもので音楽に造詣が深い方でした。

クラシック音楽など、9度跳躍する旋律はあまりないので手塚さんは不自然な旋律に感じたのかも知れません。

そのためにこの跳躍の音が気に入らなかったようです。

でも冨田さんは、これはレオの雄叫びでこの音程しかないと思って
なだめて押し切ったそうです。

そのことをスタジオパークというNHKのトーク番組でご本人の口から
おっしゃっていたのを思い出しました。

今となっては名曲で、この音程以外にはないというくらい合っています。

他にも僕はこの曲も好きです。


リボンの騎士のテーマ曲

Youtubeで探してみたのですがいいのがなったのですが
メロディーがちょっと省略されています。

自分の聴いた原曲はリズムはスウィングビート?シャッフル?で
この動画のように8ビートではありませんでした。

どちらが最初のバージョンかわかりませんが。

このアニメは知らないのですが

作曲家岩代太郎さんが手塚治虫さんのアニメ曲の数々をオーケストラアレンジしたCDの中で知った曲でした。

この曲の旋律素晴らしいなと思って作曲家を知ったら冨田勲さんでした。

僕はアニメはリアルタイムで拝見していないのですが
冨田さんの作るアニメ曲は他にもたくさんの名曲があります。

他にも有名な曲では、きょうの料理のテーマ曲

作曲家だけでなくシンセサイザーの先駆者で、その後YMOなど多くの人々に影響を与えた作曲家です。

もっと長生きしてもらいたかったです。

ご冥福をお祈り致します。

合掌

 - 作曲家, 音楽